住宅ローンで家を買う

 

 

住宅ローンで家を買う記事一覧

住宅ローン借り換えは銀行の相談窓口へ!

住宅ローン借り換えは銀行の相談窓口へ!住宅ローンの借り換えについては、特に金利が3%以上で借りている方は、ぜひ一度銀行に相談窓口に行かれることをおすすめします。100万円〜200万円の借り換えメリットを受けることができるケースもありますからね。例えば、家計の見直しで節約とかになると、どうしても食費を...

≫続きを読む

 

住宅ローン借り換えできない?50代55歳、60代65歳、70歳は?

住宅ローン借り換えできない?50代55歳、60代65歳、70歳は?50代、55歳など退職が間近になってくると、「あと数年で退職すると年収が下がってしまう。その時にこれまでどおり住宅ローンを返済できるだろうか…」という不安の声をよく聞きます。実際、こうした不安を打ち消すため、少しでも借り換えによって月...

≫続きを読む

 

住宅ローン借り換え審査通りやすい方法|銀行の審査に通らない落ちた人に!

住宅ローン借り換え審査通りやすい方法銀行の審査に通らない落ちた人に!住宅ローンの借り換えを希望して、いくつかの銀行に申し込んでみたものの、すべての銀行の審査で落ちてしまった、しかも、なぜ審査に落ちてしまったのか原因がわからない、そういうことがよくあります。こうした借り換えの審査に通らない理由の1つに...

≫続きを読む

 

住宅ローン借り換えで金利変更!金利タイプを比較し固定に見直し!

住宅ローン借り換えで金利変更..金利タイプを比較し固定に見直し!今回は、住宅ローンを借り換える際の金利タイプの変更・見直しについてです。今住宅ローンを借りている方の多くが、以下のような悩みを抱えています。「変動金利で借りているのだけれど、今後もしかしたら金利が上がるかもしれない。なので、今のうちに固...

≫続きを読む

 

住宅ローン借り換え相談|金利メリットで家計の見直しも!

住宅ローン借り換え相談金利メリットで家計の見直しも!現在、世間では、景気が回復しつつあるとか、上向きになってきていると言われています。実際、住宅ローンも影響が出始めてきています。ただ、今なら全然間に合います。これまで、住宅業者や銀行に任せ切りだったあなたも、ここで借り換えのポイントを押さえて、自分自...

≫続きを読む

 

住宅ローン金利見直し|効果とメリットとは?

住宅ローン金利見直し!効果とメリットとは?住宅ローンの見直しというのは、家計の見直しの中でも極めて効果の高いものの1つです。私たちが家計の見直しをするとき、一番負担になるのは心の負担です。例えば、今の主婦の方たちは毎日贅沢せずに、一生懸命家計を切り詰めています。野菜一つをとっても、安いスーパーに買い...

≫続きを読む

 

住宅ローン見直し時期|変動金利の相談と交渉、借り換えとの違い!

住宅ローンの見直し時期は?変動金利の相談と交渉、借り換えとの違い!本日は、「すでに住宅ローンを組んでいる人の見直しができるかどうか」についてのお話しです。住宅ローンの見直しを借り換えという人もいます。借り換えというのは、銀行を変えるやり方です。ここでお話しするのは「見直し」です。見直しというのは、同...

≫続きを読む

 

住宅ローン繰り上げ返済時期はこれだ!

住宅ローンの繰り上げ返済時期はこれだ!一番お得で効果が高いのは?「住宅ローンの繰り上げ返済時期はどうするのが一番お得なのか」というお話しです。例えば、3,500万円の住宅ローンを年2%(固定)、返済期間35年で組んだとします。そして、返済方法は一般的な元利均等返済方式で、繰り上げ返済は300万円を返...

≫続きを読む

 

住宅ローン繰上げ返済の計算方法と効果!ここがコツ!

住宅ローンの繰上げ返済の計算方法と効果!繰上げ返済のコツとは?住宅ローンの繰り上げ返済には、一部まとまったお金を返済するのと、借り換えする時などに一括で返済するのがあります。ここでは、一部まとまったお金を繰り上げ返済する方について解説していきます。なぜ繰り上げ返済をするのかというと、第一に元金を支払...

≫続きを読む

 

住宅ローン繰り上げ返済|期間短縮・返済額軽減シミュレーション!

住宅ローンの繰り上げ返済期間短縮・返済額軽減シミュレーション!住宅ローンの繰り上げ返済には2つの方法があります。1つは期間短縮、もう1つは返済額軽減です。住宅ローンの返済方法に、最もポピュラーな元利均等返済があります。元金と利息、これをずっと返済していくわけですが、元金が少なくなると当然利息も少なく...

≫続きを読む

 

住宅ローン繰り上げ返済で低リスク元本保証の資産運用!

住宅ローンの繰り上げ返済で低リスク元本保証の資産運用!インターネット上で繰り上げ返済すれば無料という銀行があります。もしあなたがその銀行で住宅ローンを借りているのであれば、繰り上げ返済が資産運用になるかもしれません。多くの人が家を買う時には住宅ローンを借りると思います。例えば、住宅ローンを3,000...

≫続きを読む

 

住宅ローン繰り上げ返済シミュレーション|期間短縮と返済額軽減なら?

住宅ローン繰り上げ返済シミュレーション!期間短縮と返済額軽減なら?「住宅ローンを繰り上げ返済しない方がよい」と言われることがあります。その理由は、大きく分けると2つあります。1つは、今の住宅ローン金利が非常に低いので、もっと利回りの良い投資商品を買った方が儲かるというものです。もう1つは、今、生活が...

≫続きを読む

 

住宅ローン繰り上げ返済効果|タイミング時期をフラット35でシミュレーション!

住宅ローンの繰り上げ返済効果とは?タイミング時期をフラット35でシミュレーション!今、すごい低金利の時期ですから、基本的には繰り上げ返済する必要はありません。よくファイナンシャルプランナーやマネー雑誌などでは「繰り上げ返済をどんどんしましょう」という話がありますが、現在の金利状況を考えると、繰り上げ...

≫続きを読む

 

フラット35S技術基準AプランBプランの違い|フラット50とは?

フラット35S技術基準AプランとBプランの違いフラット50とは?フラット35Sも、新築と中古住宅と共通の独自のルールがあります。フラット35Sには、今2種類あります。金利タイプAプランと金利タイプBプランです。いずれも省エネルギー性とか耐震性に優れた住宅を、一定期間金利を引き下げるプランです。まず金...

≫続きを読む

 

フラット35融資条件と申し込み流れ!メリット・金利・技術基準は?

フラット35融資条件と申し込み流れ!メリット・金利・技術基準は?主なフラット35のメリットとして、以下の3つがあげられます。1つ目のメリットは、長期固定金利ということです。また、10年ごとの固定金利の選択ができます。決められた期間ずっと固定金利なので、計画が立てやすいとうメリットがあります。2つ目の...

≫続きを読む

 

独立行政法人住宅金融支援機構フラット35住宅ローンとは?

独立行政法人住宅金融支援機構のフラット35住宅ローンとは?フラット35はご存知でしょうか?たまにテレビCMでもやっているのですが、これは独立行政法人住宅金融支援機構というところが取り扱っている長期固定の住宅ローンの商品名です。これから家を建てようという人には、引っかかるキーワードだと思います。住宅を...

≫続きを読む

 

フラット35メリットデメリット|安い事務(融資)手数料比較!最安は?

フラット35のメリット・デメリット!安い事務(融資)手数料比較!最安は?フラット35というのは、簡単に言うと、国のお金を使って住宅ローンを借りたい人にそのお金を渡してあげる制度です。あくまでも公的な制度なのですが、銀行など窓口が色々とあります。フラット35のメリットは、固定金利なので、35年後の金利...

≫続きを読む

 

住宅ローンフラット35審査基準甘い!年収は収入合算でクリア!

住宅ローンフラット35の審査基準は甘い?年収は収入合算でクリア!あなたもフラット35という商品については、聞いたことがあるかもしれません。フラット35の最大の特徴は、全期間固定金利の商品であることから、借入時に返済期間全体の返済額が確定させられるということにあります。これにより、ライフプランが立てや...

≫続きを読む

 

フラット35とフラット35S比較違い|Aプランとは?金利推移・条件・いつまで?

フラット35とフラット35S比較と違い!Aプランとは?金利推移・条件・いつまで?フラット35Sの「S」は、優良住宅取得支援制度をイメージさせる「SPECIAL(スペシャル)」の頭文字である「S」のことを指しています。フラット35Sに該当する家を新築した場合、5年あるいは10年間当初金利よりマイナス0...

≫続きを読む

 

フラット35金利推移予想|メリットと注意点も!

フラット35金利推移予想メリットと注意点も!フラット35とは、民間の金融機関と住宅金融支援機構(かつての住宅金融公庫です)が提携して提供する最長35年の全期間固定金利の住宅ローンのことです。この住宅ローンを利用するには、建物は一定の技術基準をクリアしなければなりません。また、その内容によって「フラッ...

≫続きを読む

 

フラット35からフラット35への借り換え!ダブルフラット住宅ローンとは?

フラット35からフラット35への借り換え!ダブルフラット住宅ローンとは?住宅金融支援機構が2015年の4月から、ダブルフラットという商品を出しています。実はかなり以前からフラット35というのは出ていて、その貸出総額は10兆円くらいになるのですが、過去のフラット35は金利が高いものもあって、これを借り...

≫続きを読む

 

フラット35おすすめ?銀行や金融機関、不動産会社が勧めない理由とは!

フラット35はおすすめ?銀行・金融機関・不動産会社が勧めない理由とは!フラット35は、長期固定金利の代表的な住宅ローンです。住宅ローンを組む際に、このフラット35を勧める人は非常に少ないです。銀行など金融機関や、戸建て住宅やマンションなどを販売している不動産会社、あるいは建設会社の担当者と話しをして...

≫続きを読む

 

フラット35デメリット|住宅ローンにおすすめの人は?

フラット35のデメリット!住宅ローンにおすすめの人は?フラット35とは、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して行っている長期固定型の住宅ローンのことです。フラット35のメリットとしては、ずっと固定金利だということがあります。つまり、支払いの金額が上がったり下がったりしないということです。世の中の金...

≫続きを読む

 

フラット35のメリット|おすすめ住宅ローンです!

フラット35のメリットおすすめ住宅ローンです!フラット35とは、民間の金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供する長期固定金利住宅ローンです。具体的には、15年以上から借入れができる長期固定金利の住宅ローンです。このフラット35には、4つの大きなメリットがあります。1つ目のメリットは、長期の固定金利...

≫続きを読む

 

住宅ローンフラット35とは|わかりやすく簡単に!

住宅ローンフラット35とは?わかりやすく簡単に!フラット35とは、住宅金融支援機構が民間金融機関と提携して提供している、全期間固定金利型の住宅ローンです。つまり、住宅金融支援機構が直接、私たちに住宅ローンを貸しくれるのではないということです。例えば、地方の金融機関A銀行やB銀行が、それぞれA銀行のフ...

≫続きを読む

 

婚姻費用分担請求を払わないなら調停審判強制執行!

婚姻費用の分担請求を払わないなら調停・審判・強制執行!婚姻費用を一旦決めたとしても、それが未払いであった場合、もしその取り決めが単なる当事者間の協議である場合には、直ちに婚姻費用を請求する調停を申し立てた方がいいです。なぜなら、婚姻費用をきちんと支払ってもらうことについて、裁判所は調停の申し立ての日...

≫続きを読む

 

婚姻費用算定表と住宅ローン|別居と離婚の減額計算式!

婚姻費用算定表と住宅ローン住宅ローンがある場合の婚姻費用はいくら?例えば、夫が妻との別居を考えていて、夫が家を出て行く場合、住宅ローンが残っていたら、夫は妻にいくらの婚姻費用を支払うのが適正なのかというのが問題になります。婚姻費用というのは、算定表により適正額が決まります。また、婚姻費用には、衣食住...

≫続きを読む

 

離婚後住宅ローンの連帯保証人を解除する方法!

離婚後住宅ローンの連帯保証人を解除する方法とは?家を買う時には、夫婦が共同で色々なことを考えて、共働きであれば一緒に連名の住宅ローンを組むわけです。ケースとしては、連帯債務か連帯保証、あるいはペアローンなどがあります。特に連帯債務や連帯保証のような形で住宅ローンを組んで、後に離婚となってしまった時に...

≫続きを読む

 

離婚後住宅ローンの名義変更をする場合の注意点!

離婚後住宅ローンの名義変更をする場合の注意点!妻への名義変更はできるの?離婚後、家の名義を妻に変更して、妻と子供がそのまま住み続け、住宅ローンは夫が返済するというようにするには、どうしたらよいのでしょうか?この場合、3つの問題があります。まず1つ目の問題は、夫の理解が必要になるということです。名義は...

≫続きを読む

 

離婚後の住宅ローン|財産分与と養育費は?

離婚後の住宅ローンはどうなるの?財産分与と養育費は?離婚の際に住宅ローンがどのように考慮されるのかについて、まずは財産分与の場面で住宅ローンを考える必要があります。住宅ローンというのは借金の1つです。財産分与というのは、プラスの財産の他に借金のようなマイナスの財産も考慮して決められます。つまり、財産...

≫続きを読む

 

離婚後の住宅ローン|借り換えと共同名義の注意点!

離婚後住宅ローンはどうなる?借り換えと共同名義の注意点!例えば、離婚して住宅ローンが残っている場合にどうするかということです。もちろん、それはケースバイケースで色々な話があるかと思います。ですが、まず実際に家を売ろうと思ったら、その住宅ローンの残債は、売った値段よりも少なくしておかないと売れないとい...

≫続きを読む

 

住宅ローン相談|家を買う時の注意点はこれだけ!

住宅ローン相談はいつすべき?家を買う時の注意点はこれだけ!ここでは、住宅購入の相談でよく見られる事例を紹介します。住宅購入の相談で、「今自分が買いたいと思っている住宅があって、それが買えるかどうかの資金相談をしたい」というケースがままあります。ただ、そういったケースは、もう契約まで1週間とか2週間と...

≫続きを読む

 

住宅ローンの注意点|将来のトレンド(傾向)を考えよう!

住宅ローンの注意点将来のトレンド(傾向)を考えて家を買う!住宅の取得や住宅ローンを考えた時には、今後のトレンドを把握しておく必要があります。当然のことながら、これから日本の人口はどんどん減っていく方向です。他方、今高齢者がどんどん増えています。今では4人に1人が高齢者ということになっていますが、これ...

≫続きを読む

 

住宅ローン条件変更交渉|金利と月々返済額、返済期間を変えよう!

住宅ローンの条件変更とは?金利と月々返済額、返済期間を交渉!住宅ローンを返済中に、色々な返済の状況をみて、当初に計画した内容では返済が難しいという状況にある場合、条件変更ができます。具体的には、住宅ローンの基本的な内容、例えば、金利や借入金額、最長の借入期間など、そういう基本的な内容以外のものについ...

≫続きを読む

 

住宅ローンの提携ローンに注意!

住宅ローンの提携ローンに注意!目先の損特より王道で!家を買う場合には、1つ注意しなければいけないことがあります。おそらく住宅を買う場合、不動産会社の方から「提携しているこんなローンがありますよ」という提携ローンの話があるはずです。その時に出てくる金利は、ほとんどの場合、おそらく変動金利だと思います。...

≫続きを読む

 

大手とネット銀行の住宅ローン|デメリットと審査比較!ミックスも!

大手とネット銀行の住宅ローンデメリットと審査比較!ミックスプランも!大手銀行に口座を持っていないとしても、そこで住宅ローンを借りることは可能です。ただ、その物件が支店のエリア内にあるということが、結構条件になっていたりします。また、サラリーマンなどは当然借りやすいです。自営業者とか中小企業者とか、同...

≫続きを読む

 

住宅ローンのキャッシュフロー表・ライフプランとは?

住宅ローンのキャッシュフロー表・ライフプランとは?必要性と注意点!住宅ローンを組んで住宅を購入する場合、ライフプランを作りましょうとか、キャッシュフロー表を作りましょうと言われます。キャッシュフロー表というのは、毎年毎年の収支を、順番に80歳くらいまで見ていったような表になります。キャッシュフロー表...

≫続きを読む

 

キャッシュフロー表でシミュレーション|家計の見直し方法とは?

キャッシュフロー表でシミュレーション!家計の見直し方法とは?家を買う場合には、ライフプランとかキャッシュフロー表を作ればいいという話がありますが、このキャッシュフロー表には、使い方や見る時のポイントがあります。キャッシュフロー表とは、家計の毎年の収入と支出を1年単位でずっと見ていった表になりますが、...

≫続きを読む

 

住宅ローンの団体信用生命保険とは|フラット35・民間生命保険との違い!

住宅ローンの団体信用生命保険とは?フラット35や民間生命保険との違い!マンションや一戸建てを購入する場合、ほとんどの方は住宅ローンを組まれると思います。その住宅ローンの返済途中で、ご主人が死亡または高度障害になってしまった場合、稼ぎ頭のご主人が亡くなられても住宅ローンは残りますので、遺された家族(奥...

≫続きを読む

 

住宅ローン団信とは|保険料と保証料の違いとリスク管理!

住宅ローン団信とは?保険料と保証料の違いとリスク管理!住宅ローンには、団体信用生命保険という保険が自動的に付いています。通常、業界用語で「団信」と呼ばれています。この団体信用生命保険の特徴は、生命保険だということです。ではこの生命保険は何のための保険かというとですが…例えば住宅ローンを3,000万円...

≫続きを読む

 

団体信用生命保険住宅ローン|機構団信に注意し見直しで節約!

団体信用生命保険は住宅ローンに必須機構団信に注意!保険の見直しで節約も!団体信用生命保険というのは、住宅ローンを組むことが条件なのですが、要は住宅ローンの中に生命保険がセットされているものです。ただそれだけの話です。つまり、もしご主人(主債務者)に万が一のことがあったら、すべてその保険から住宅ローン...

≫続きを読む

 

賃貸購入どっち|比較して家を買うリスクは?

賃貸と購入どっちがお得?比較して家を買うリスクは?家を購入すると、「これは自宅だ」と言われます。確かに“自宅”なのかもしれません。そして、賃貸住宅に住んでいると、「家賃を大家さんに支払っているから損だ」「お金をドブに捨てるようなものだ」と言われます。賃貸と購入のどっちがいいかという話では、「自宅を購...

≫続きを読む

 

土地売れないと家の価値ゼロ|住宅ローンで不動産投資!リスクは?

土地売れないと家の価値はゼロ!住宅ローンで不動産投資!リスクは?実際にあった事例なのですが、そこそこ人気の地域で、40坪くらいの土地で6,000万円くらいの値段が付いていて、駅から徒歩20分くらいの距離のある土地でした。この土地に実際に上物を建てて将来どこかの時点で売る段階になった時に、本当に買う人...

≫続きを読む

 

住宅ローン破綻事例・実例|退職金の一括返済で完済、年齢は?

住宅ローン破綻の事例・実例!退職金の一括返済で完済は?年齢は?住宅ローンが破綻する場合は、色々な事例・実例があると思います。代表的なものとしては、離婚に伴ってローンが返済できなくなったり、あるいは親の介護で仕事を辞めなくてはいけなくなって破綻する事例・実例があります。また、会社の業績が悪化して減収に...

≫続きを読む

 

住宅ローンは返済負担率とボーナス・繰り上げ返済に注意!

住宅ローンは返済負担率とボーナス返済繰り上げ返済にも注意!よく住宅ローンはいくらまで借りれるかという1つの基準としてあるのは、例えば、「年収が400万円未満の場合は返済比率が30%までは大丈夫ですよ」とか「年収が400万円を超えると35%まではOKですよ」など、こうした基準のようなものがあります。で...

≫続きを読む

 

住宅ローンの固定金利選択型とは?

住宅ローンの固定金利選択型とは?固定金利終了後の金利に注意!住宅 ローンの固定金利選択型というのは、当初2年、3年、5年、10年間は固定金利で、その後は変動金利になるものです。また、ある期間で再び変動金利から固定金利に切り替えられたりするものもあります。実際、ローンを変動から固定に切り替えるものや、...

≫続きを読む

 

住宅ローンフラット35とは|デメリットと注意点!

住宅ローンフラット35とは?フラット35のデメリットと注意点!フラット35というのは、35年固定金利で借りられる住宅ローンのことです。住宅金融支援機構(かつての住宅金融公庫)が各金融機関に提供している形になっています。要は、住宅金融支援機構と民間の金融機関が提携してできた住宅ローンです。ただ、それぞ...

≫続きを読む

 

住宅ローン金利は固定変動どっち?早めに長期固定に借り換え!

住宅ローン金利は固定と変動どっち?早めに長期固定金利に借り換え!住宅ローンの金利を選ぶ場合、固定金利と変動金利のどっちにするか迷われると思います。個人的には、長期の固定金利を選ぶことをおすすめします。もちろん、金利のことに詳しかったり敏感な人、あるいは借入額が少ない人などは変動金利でもいいと思います...

≫続きを読む

 

住宅ローン変動金利下がらない!今後の推移に注意!

住宅ローンの変動金利は下がらない!今後の推移に注意!初めに住宅を買う時には、住宅を販売する不動産業者から買うわけですが、この時にどうしても変動金利の住宅ローンを勧められるケースが非常に多いです。変動金利で借りている人は8割というデータもあります。ちなみに、変動金利というのは、世の中の金利が上がると自...

≫続きを読む

 

住宅ローン変動金利リスク|仕組みと今後の固定との比較!

住宅ローン変動金利のリスクとは?仕組みと今後の固定金利との比較!ここでは、変動金利は危険だという話をしたいと思います。変動金利というのは、世の中の金利に合わせて上がったり下がったりする金利です。一方、固定金利というのは、世の中の金利が上がろうが下がろうが、常に一定の金利です。現在のような金利の低い時...

≫続きを読む

 

住宅ローン借り換えとは|メリットはある条件を目安にシミュレーション!

住宅ローン借り換えとは?メリットはある条件を目安にシミュレーションを!住宅ローンの借り換えをした方がメリットがあるかどうかは、次の3つの条件を目安にするとよいです。その3つの条件とは、「住宅ローンの返済期間が10年以上残っているか」「借り換えた時に金利の差が1%あるか」「残っている借金が1,000万...

≫続きを読む

 

住宅ローン借り換え時期とタイミング、審査の注意点!

住宅ローン借り換え時期とタイミング!審査の注意点は?住宅ローンを借りる時期といったら、一般的には30代のイメージがあるかもしれません。そういった時期は住宅ローンを借りるということに、あまり問題がない時期だと思います。例えば、どこかで借金の返済が滞っているとか、給料が下がったとか、あまりそういったこと...

≫続きを読む

 

住宅ローン火災保険安くする方法!省令準耐火構造建物とは?

住宅ローンの火災保険を安くする方法!省令準耐火構造建物とは?家を買う時には住宅ローンを利用されると思いますが、住宅ローンを利用する場合には火災保険に加入することが必須になっています。銀行などからも火災保険に入って下さいと言われます。ちなみに、この火災保険の相場はかなり高額です。基本的に35年間など何...

≫続きを読む

 

住宅ローン借入額いくら?年収と教育費を考慮!

住宅ローンの借入額はいくらにすべき?年収と教育費を考慮した場合は?教育費については、高校を出た後、大学や専門学校などに子供が進学する場合、結構なお金がかかってくることはご存知だと思います。住宅ローンを返済しながら、それらのお金をきちんと払っていけるのかどうか、というのは大きな不安だと思います。では、...

≫続きを読む

 

住宅ローン繰り上げ返済と返済期間短縮しないで!

住宅ローンの繰り上げ返済と返済期間短縮はしないで!住宅ローンを決めるときに悩むポイントの1つに「何年で返済しようか?」というのがあると思います。一般的には定年、要は収入を得られる期間で終わらせておくのが理想的と言われています。例えば、定年が60歳なら60歳までに返済を終わらせてしまうのが理想的という...

≫続きを読む

 

住宅ローンつなぎ融資金利計算方法と注意点とは?

住宅ローンつなぎ融資金利計算方法と注意点!つなぎ融資とは?住宅ローンつなぎ融資とは、土地の購入や建物の着工金・中間金などに融資が必要な場合に利用するローンのことです。つなぎ融資もローンであり、お金を借りるので、利息がかかります。では、その利息は一体いくらなのでしょうか?例えば、つなぎ融資の金利が3%...

≫続きを読む

 

住宅ローン払えない場合|家を売る?貸す?

住宅ローン払えない場合!家を売る?貸す?家を買う時には、ほとんどの人が住宅ローンを利用します。住宅ローンを利用する人の多くが、「払っていけるのかどうか」という不安を抱えています。そのような不安を抱えたまま家を買ってしまう理由の1つには「いざ住宅ローンが払えないとなったら家を売ればいい」という考えがあ...

≫続きを読む

 

住宅ローン借入額いくらまで|年収5倍と返済負担率25%のウソ!

住宅ローン借入額はいくらまでにすべき?年収5倍と返済負担率25%のウソ!あなたが家を買う際に住宅ローンを利用するのであれば、「借入額をいくらにすべきか」ということに大きく悩まれると思います。本を読んだりインターネットで調べたりすると、よく「年収の5倍以内にすべき」とか「返済負担率が25%以内なら大丈...

≫続きを読む

 

住宅ローン借入額の目安|なぜ多目がいいの?年齢・時期は?

住宅ローン借入額の目安!なぜ多目がいいの?年齢・時期は?身の丈以上に住宅ローンを借りすぎてしまったとなると、将来住宅ローンが払えなくなって、最悪家を失うことになったり、家族がバラバラになったり、ということがあります。それを避けるために、あなたも「どこまでだったら借りても大丈夫か」ということを心配した...

≫続きを読む

 

住宅ローン保証料とは|一括より分割、抵当権設定でお得に!

住宅ローンの保証料とは?一括より分割、抵当権設定でお得に!フラット35ではない銀行の住宅ローンを借りる場合は、ほぼどこでも保証料というお金がかかります。あなたは住宅ローンを借りて返済をしていくわけですが、借りすぎていたり、病気で働けなくなって収入が激減したりして、万が一払えなくなった場合には、銀行が...

≫続きを読む

 

住宅ローン失敗実例|月々返済額で離婚!

住宅ローン失敗実例月々返済額だけ考えると離婚危機に!家を買う際、多くの人が住宅ローンを利用します。住宅ローンというのは大きな決定ですから、住宅ローンの返済ばかりに目がいきがちです。ところが、この時に住宅ローンの返済額しか見ていないと、大きな失敗を招くことにもなりかねません。家を買った後に発生する出費...

≫続きを読む

 

住宅ローンに車ローン組み込みはできるの?家具家電代は?

住宅ローンに車ローン組み込みはできるの?家具家電代は?頭金が上手く貯まっていないとか、家を買う時に車のローンが残っていて、クルマのローンの返済と住宅ローンの返済をするのはきついとか、そういった場合に、住宅ローンに組み込んで借りられないかどうかと悩んでいる人も少なくありません。もしかしたらあなたも、そ...

≫続きを読む

 

住宅ローン金利比較と選び方|諸費用(手数料、保証料)がキモ!

住宅ローン金利比較と選び方とは?諸費用(手数料、保証料)がキモ!住宅ローンを比較するのは、あなたが大きな損をしないためです。大きなお金をドブに捨てなくていいように、住宅ローンを比較して最も有利なものを選ぶ必要があるのです。では、もし比較しないで住宅ローンを選んでしまったら、どれくらい損をしてしまうの...

≫続きを読む

 

住宅ローン基準金利と優遇金利|固定か変動か

住宅ローンの基準金利と優遇金利とは?固定か変動か?住宅ローンの金利表示には、2種類あります。それが基準金利と優遇金利です。金純金利というのは、いわゆる定価、大元の金利になります。一方、優遇金利というのは、キャンペーン金利です。このキャンペーン金利は、ほとんどの場合で借りてから何年間はマイナスしてくれ...

≫続きを読む

 

住宅ローン金利引き下げ交渉|金利確定と上昇の時期と影響は?

住宅ローン金利の引き下げ交渉術!金利確定と上昇の時期と影響は?実は住宅ローンの金利というのは、交渉によって引き下げることが可能です。ホームページや店頭には、例えば10年固定1.5%とか1.3%というように記載されていますが、この金利は引き下げることが可能です。では、どう引き下げるのかというと、これは...

≫続きを読む

 

住宅ローン相談無料のFP・ハウスメーカー・工務店・銀行に注意!

住宅ローンの相談は無料でもFP・ハウスメーカー・工務店・銀行は要注意!あなたは家を建てるために、どこのハウスメーカーや工務店に依頼するか考えているかもしれません。でも、「どのハウスメーカーや工務店を選べばいいのかわからない」と悩まれているかもしれません。個人的にここが絶対に良いですよとは言えないので...

≫続きを読む

 

住宅ローン審査通らない理由|通ったらそれでいいの?

住宅ローン審査に通らない理由とは?審査に通ったらそれでいいの?住宅ローンを利用する場合は、その審査に通らないと家を買うことができません。なので、審査に通ることも大切です。ですが、意外に見落としていることで審査に通らないということがあります。どういうケースかというと…最近は、携帯電話やスマホの引き落と...

≫続きを読む

 

住宅ローン返済不安解消!払えるか返せるか不安になってきたら?

住宅ローン返済の不安解消!払えるか返せるか不安になってきたら?家を買う際、多くの方が住宅ローンを利用すると思います。一方で、住宅ローン返済が不安で家を買うことを躊躇してしてしまう方も多いです。それでは、なぜ住宅ローン返済を不安に感じるのでしょうか?それは、将来のことが漠然としすぎていてわからないから...

≫続きを読む

 

住宅ローン団体信用生命保険の審査と告知書対策!

住宅ローンの団体信用生命保険の審査と告知書対策!団体信用生命保険とは何かというと、住宅ローンを借りている人で万が一亡くなったりした場合に、住宅ローンの支払いを免除してくれる保険です。要は、例えば、ご主人の名義で住宅ローンを借りている場合、そのご主人が万が一の何かで亡くなってしまった時には、その後住宅...

≫続きを読む

 

住宅ローンフラット35とは|金利比較と団体信用生命保険に収入保障保険!

住宅ローンフラット35とは?金利比較と団体信用生命保険に収入保障保険!フラット35というのは、代表的な全期間固定金利型住宅ローンです。これは、住宅金融支援機構というところがやっていて、全国の銀行や金融機関がその代理店をしています。フラット35という名称で、どこでも同じように取り扱っているので間違えや...

≫続きを読む

 

家を建てる費用で予算オーバーせずに予算を増やす方法!

家を建てる費用で予算オーバーせずに予算を増やす方法!家を買うに当たり予算を考えることはとても大切です。予算を超えた買い物をしてしまうと、将来住宅ローン返済に困って生活がカツカツになったり、最悪払えなくなって、家を手放して借金だけが残るというようなことにもなりかねないからです。予算をオーバーしてしまっ...

≫続きを読む

 

元利均等返済と元金均等返済の違い|預金連動型など他の金利型住宅ローン比較!

元利均等返済と元金均等返済の違い預金連動型など他の金利型住宅ローン比較!元利均等返済とは?住宅ローンの返済方法というのは、「元利均等返済」「元金均等返済」の2種類あります。ただ実際には、これらのうち「元利均等返済」を選んで返済されるケースがほとんどになります。元利均等返済とはどのような返済方法かとい...

≫続きを読む

 

日本一番安い家を建てる方法|安くていい土地を買う&建てたい!

日本で一番安い家を建てる方法..安くていい土地を買う&建てたい!誰でも、いい家をより安く買いたいと思いますよね。では、日本で一番安い家とはどんな家なのでしょうか?安い家というと目先の値段です。1,000万円とか2,000万円とか1,500万円など、その購入価格が安い家というのを想像するかもしれません...

≫続きを読む

 

住宅ローン頭金目安いくら?マイホームを頭金なしで購入!

住宅ローンの頭金目安はいくら?マイホームを頭金なしで購入!あなたは今、マイホームを買うために、一生懸命頭金を貯めているかもしれません。インターネットや書籍を見ると、頭金を貯めることが大切だとか、頭金は最低2割とか、諸費用も含めたら3割は必要だと書かれています。そういった情報を目にして頭金を貯めるよう...

≫続きを読む

 

家を買う時の注意点|買う前の準備と住宅ローン以外の費用とは?

家を買う時の注意点!買う前の準備と住宅ローン以外の費用とは?あなたがこれから家を買う際に、1つ選ぶとしたら何を選びますか?1つ目は、あなたにとって最も理想的な土地(広さ、立地など)が手に入ること。2つ目は、最も理想的な建物(広さ、建築メーカー、設備など)を手に入れること。3つ目は、絶対にお金で失敗し...

≫続きを読む

 

持ち家賃貸比較|家を買うか賃貸かどっちが得?

持ち家賃貸比較!家を買うか賃貸かどっちが得?家賃というと、掛け捨ての感じがするのでもったいない、同じお金を支払うのなら住宅ローンを借りて家を買った方が得なのではないか、そう思われる方が多いと思います。もしかしたら、あなたもそう思われているかもしれません。単純に考えるとそうなのです。家賃というのは家主...

≫続きを読む

 

家を買う時の注意点!住宅ローン返済額と金利のウソ!

家を買う時の注意点!広告チラシの住宅ローン返済額と金利のウソ?あなたも「家賃並みの支払いで家が買える」という広告を見たことがあるのではないでしょうか?アパートやマンションのポストにチラシが入っていたり、新聞の折り込みチラシや雑誌の広告など、よく目にすると思います。そういったチラシを目にすると、「家賃...

≫続きを読む