住宅ローン繰り上げ返済で低リスク元本保証の資産運用!

 

 

住宅ローンの繰り上げ返済

低リスク元本保証の資産運用!

 

 

インターネット上で繰り上げ返済すれば無料という銀行があります。もしあなたがその銀行で住宅ローンを借りているのであれば、繰り上げ返済が資産運用になるかもしれません。

 

多くの人が家を買う時には住宅ローンを借りると思います。例えば、住宅ローンを3,000万円借りるとします。固定か変動かによって金利は変わってきますが、借りた当初は保証料込みで1.2%とします。

 

3,000万円借りて1.2%だと、1年間にどれくらいの金利を支払っているのかというと、36万円(3,000万円×1.2%)です。金利が1.2%だとすると、1年間で36万円の利息を支払うことになります。

 

スポンサーリンク

 

 

また、返済期間は20年〜35年の長期で借りる人が多いと思います。例えば、36万円の利息を30年間支払い続けるとすると、どれだけの金額を金利として支払うことになるのでしょうか?

 

計算すると、36万円×30年=1,080万円になります。返済とともに、元金も減っていきますので、実際にはこの半分くらいになりますが、概算としてこれくらいは払うのだなということは知っておいて下さい。半分としても約500万円ですから、かなり大きな金額ですよね。

 

たった1.2%の金利でも、借りている金額が大きいので、トータルではものすごい金額になってしまうのです。

 

さらに、借入金額と利息をトータルで支払う金額というのは、家の金額が3,000万円であっても、利息が500万円なら3,500万円になってしまうのです。ただ、いきなり3,000万円を現金一括払いできる人というのも、なかなかいないと思います。
なので、普通は住宅ローンを借りて支払うことになります。

 

 

住宅ローンの繰り上げ返済で

低リスク元本保証の資産運用!

 

住宅ローンの利息は、銀行の儲けですから、繰り上げ返済すれば、当然それだけ節約することができることになります。

 

一方で、株式投資やFXを投資初心者が行った場合、失敗する可能性も高いです。株式投資やFXなどリスクの高い投資商品の場合、勝ったり負けたりしても、最終的に生き残るのはせいぜい10%の人と言われています。ですから、甘くありません。

 

確かに稼げる時はものすごく稼げるので、楽に稼げると思いがちですが、損するときも大きいので、その時のショックも大きいです。株式投資やFXの場合、多くの方が元本割れを起こしたり、何年も投資して結局プラスマイナスゼロになったとか、そういうケースも多いです。

 

つまり、ハイリスク・ハイリターンということです。

 

スポンサーリンク

 

 

では、全くリスクがなくて儲かる商品となると、銀行預金となります。一昔前、20年くらい前なら、10年の定期預金で金利が5%とか付いたりしていました。ただ、今はもうそんな時代ではないので、普通に預金していると0.01%とかです。一方、繰り上げ返済は1.12%くらいです。

 

預金するというのと繰り上げ返済は、その方法が違うだけで、実質的な効果は同じなのです。要は、どちらにお金を預けるかということです。銀行に預けると0.01%、株やFXに投資するとどうなるかわからない下手したらマイナスになってしまう、繰り上げ返済だと1.12%ということです。

 

それから、保険もあるのですが、保険の場合は、ものすごく長い間お金を毎月投資するわけです。しかも、30年くらいお金を入れ続けても引き出せません。仮に引き出せたとしても、借りるという形をとるので金利がかかります。さらに、解約した場合は元金割れしてしまいます。低リスクではありますが、元本保証ではないということです。

 

そして、保険の場合は1%も戻ってきません。よくトータルで114%返ってくるとかありますが、実質的にはそんなことはなくて、銀行から借りている金利より高くなることはあり得ません。

 

こうして考えると、リスクのない運用先としては、繰り上げ返済が一番ということになります。銀行は金利で儲けているわけですから、高くて当然なのです。ですから、この高い金利を節約できる繰り上げ返済が、低リスク元本保証の資産運用として最強なのです。

 

ただし、住宅ローンを借りていないとこの方法は使えません。なので、住宅ローンを借りていなくてお金に余裕があるのなら、投資の方法を考えなくてはいけません。ですが、もしあなたが住宅ローンを借りているのであれば、繰り上げ返済は低リスクで元本保証の資産運用先としておすすめです。

 

 

私の場合は・・・

 

私の場合は、4LDKのマンションを買うのに、返済期間35年で3,000万円の住宅ローンを組んだのですが、毎月欠かさず2万円〜10万円くらい繰り上げ返済しています。そして、これをやってみてわかったことがあります。

 

すべての方がこれに該当するとは限りませんが、1万円繰り上げ返済をすると、毎月支払う金額が30円減ります。繰り上げ返済はインターネット上で行うので無料です。

 

つまり、3万円繰り上げ返済すると90円減らせますし、5万円なら150円毎月減らすことができます。そして、金額が多くなればなるほど、削減額が少しだけ増えます。例えば、5万円の繰り上げ返済をすると、160円くらい削減できます。ちなみに、私の場合は期間短縮ではなくて、再計算方式でやってもらっています。

 

これを毎月毎月やって、今6年目に入りました。当初毎月支払っていた月々の返済額は約78,000円でした。それが今は1,600万円になりました。6年で3,000万円あった住宅ローンが毎月繰り上げ返済をすることで1,600万円まで減ったのです。

 

その代わり貯金はあまりできないので、預金口座に100万円、個人年金に200万円くらいあるだけです。

 

住宅ローンが3,000万円あった時の月々の返済額は78,000円でしたが、今は5万円弱です。管理組合に管理費を2万円ほど支払っていますが、この金額は管理費も含めた金額です。つまり、6年で毎月の家賃が2万8千円減ったということです。

 

今後も毎月の繰り上げ返済は続けていきますので、私の毎月の家賃はさらに減っていくことになります。毎月2万円から10万円の繰り上げ返済なんて、大したことなさそうに思われるかもしれませんが、コツコツ積み重ねていくと、6年間で1,400万円くらい減らすことができるのです。

 

ちなみに、今のままでいくと、あと17年で完済できることがわかっています。そして、繰り上げ返済で住宅ローンが終われば、あとは月々管理費と固定資産税で2万円から3万円くらいで4LDKのマンションに住むことができるようになるのです。

 

ということで、住宅ローンを借りている人に限られますが、もしあなたがお金に余裕があるのなら、繰り上げ返済を行うと目に見える投資効果を実感できると思います。

 

スポンサーリンク